準備を整えて臨む不動産の売却

人生初めての不動産売却

所有していた一戸建てを売却することになったのですが、まず売り出す価格をいくらにすればいいのか悩むことになりました。不動産屋に相談したところ、「路線価を元に考えれば500万円ならすぐに売れます」と言われたのですが、売却を急いでいるわけではないし金額があまりにも安く感じました。提示価格の倍となる1000万円ではどうかと提案したところ、決まった値段はないので好きな値段で構わないということでした。 1000万円で売りに出していたのですが、この値段では問い合わせが少ないと連絡があり、ネットで他の物件を調べると900万円台がたくさんあるのです。少しずつ価格を下げていけばいいのでしょうが何だか面倒くさくなってきて、一気に800万円に値下げしたら直ぐに買い手が見つかったと連絡あり。ですが、家全体のクリーニングと網戸の交換、それに車庫の屋根が少し傷んでいるので、それを修理して欲しいと要望が来てしまいました。 いったい費用がいくらかかるのか見当もつかなかったので、他の人から問い合わせが入らないか様子を見ようかとも思いましたが、不動産屋にいくらぐらいか調べてもらいました。すると不動産屋の知り合いに頼むと20万円位だと分かり、思っていたよりもかなり安くつきそうなので、買い手の条件を飲むことに決めました。焦らずに900万円でいっても良かったかなと少し後悔しています。

不要な土地や建物を売却するには事前の準備が必要 | 不動産会社の情報を集め比較検討して選ぶ | 信頼できる相手に任せて納得の行く金額で不動産売却 | 人生初めての不動産売却